外壁塗装

■外壁を保護し、住まいを守る塗装工事

街を見渡してみると外壁表面がボロボロになってしまった家があったり、ヒビ割れが入っている外壁を見ることもあると思います。もし上記のような症状が見られる場合は、外壁塗装を行うタイミング。外壁の汚れ・シミ・ヒビ割れなどは、たちまち雨漏りの原因となります。

塗装工事は、住まいの見た目を綺麗にするために行うと思われる方が多いと思います。もちろんそれは間違いではありませんが、本来の目的は「雨風や紫外線などの外的要因から建材を保護する」という役割があります。約10年を目安に外壁塗装を行い、住まいの耐久性を維持していきましょう。

○塗装効果の劣化が進行すると…

塗膜の劣化が進行すると、外壁部分にあらゆる「隙間」が生じてきます。この隙間とは雨水を通す隙間という意味で、塗料の効果が失われた状態だと外壁材に雨水が浸透することとなり、建材そのものが大きなダメージを受けてしまいます。

○外壁内部の劣化

雨水が建物の下地まで達すると、鉄部は錆び、木部は腐食していきます。建物全体の耐久性が低下してしまうため、非常に危険です。また雨漏りはもちろん、湿気が多くて柔らかい木材を好むシロアリを呼び寄せる原因にも繋がります。

■塗料の種類

○アクリル塗料/【塗料グレード:★☆☆☆☆】(耐用年数:6~8年)

・高温でも変色しにくく、色の再現性が高い
・ツヤ感やなめらかさを演出させたい方にオススメ
・一方で塗膜にヒビが入りやすく塗り替えのサイクルが早い

○ウレタン塗料/【グレード:★★☆☆☆】(耐用年数:7~10年)

・価格+耐久性+機能性のバランスが取れた万能塗料
・柔らかい塗膜と優れた密着性
・より上位の塗料のコストパフォーマンスが高く使用される機会が減少

○シリコン塗料/【塗料グレード:★★★☆☆】(耐用年数:12~15年)

・防汚性、耐久性、防水性が両立しており高い効果が期待できる
・近年価格が下がってきたことで、さまざまな特殊塗料が開発されている
・美しさをしっかり保ちたいという方にオススメ

○ラジカル塗料/【塗料グレード:★★★★☆】(耐用年数:14~16年)

・従来の塗料にはない高緻密なシールド層を持つ
・ヒビ割れが起きにくい、汚れが付着しにくい
・紫外線や酸素、水による劣化を防ぐ

○フッ素塗料/【塗料グレード:★★★★★】(耐用年数:15~20年)

・優れた耐候性と耐久性を発揮
・メンテナンス回数を減らしたいという方にオススメ
・塗料の中でも価格が高い

○無機塗料/【塗料グレード:★★★★★】(耐用年数:15~20年)

・近年になって徐々に注目を集めている塗料
・石やアルミニウムといった無機物を混ぜ合わせた塗料
・高い耐候性と耐用年数を持つ

▼Keiペイントの対応業務はこちら

▼ご相談・お問い合わせはこちら

【直通】080-1708-5843
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~19:00(不定休/お客様のご都合に合わせてご対応いたします)
【対応エリア】霧島市を中心に近隣エリアにて対応

一覧ページに戻る